【 入会のご案内 】
    
一般稽古

 

 

( ご入会について)

 

大東流合気柔術の型稽古について、よくわからないけれども少しでも興味を持たれた方であれば入会いただけます。

また、武道・武術の経験は問いません。

( 一般稽古 費用 )

入会金 ¥20,000

月会費  ¥8,000

(入会時準備いただくもの)

  道着 (白上着と白ズボン)

       (白帯)

稽古では、道着を着用します。

道着を揃えるまでのあいだは、ジャージなど動きやすい恰好で稽古していただけます。

 

(Q&A)

Q:稽古を続けることで得られるものは何ですか?

A:ご自身のよりよい身体の健康はもとより、稽古を通して現代生活では

使われにくくなった感覚が磨かれます。

例えば、以前よりも”人の気配”などに気づけるようになったと実感される

会員の方もいらっしゃいます。

また、新しい考え方、捉え方を体験を通して学ぶことも可能です。

ただし、これらの可能性は多くのかたに感じていただけるものですが、

確約するものではないことご理解ください。

Q:身体も大きくなく、体力に自信がなくても稽古できますか?

A:体を動かす場合筋力を使うのが一般的ですが、大東流合気柔術では

基本的に筋力を使わない稽古をしますので、体力に自信がない方も稽古できます。

大東流合気柔術を創始した武田惣角は身長一四八センチ、体重四十五キロ

ほどの小柄な人物だったそうです。

身体的な大きさによらない武術であることを、このことからもご理解いただけるのではないかと思います。

Q:本当に興味だけでやれるのですか?

A:何を隠そう代表の私自身が大東流を始めたのも、最初は住まいのそばに武道館があり、掲示板を見て興味を持ち、見学をしたことからです。

見学してみて、その不思議さにこれはやってみなくては解らないと思い、

入門し、今にいたります。

それまでも、武道や武術を目にすることはあったはずなのに、何がきっかけで興味をもつのか、人生面白いものです。

もちろん、新しい事をやるのですから、真剣に取り組む必要があります。一般的に大東流合気柔術は、他の武術とは異なる難解で奥深い武術と言われており、実際人生を賭して、稽古されている方もおられます。

それでも、武道や武術の経験がない初心者であっても、興味ある人には同じく門戸は開かれているのです。

稽古を続けることで、段階に応じて得られるものがあると、日々感じています。