人間の単純さ

先日、照明デザインを研究されている方の

話をお聞きする機会を得た。

お話によると

人間の知覚は、80%以上を視覚からの情報に

たよっているそうだ。

だから、光は人に影響を与えやすい。

とのことだった。

光を目から取り入れることで、メンタルにも

影響するので、体内リズムを照明で整える

こともできるとのことだった。

照明とは、ただ明るくするだけではなく、

今や人間のメンタルサポートまでしてくれるのだ。

照明デザインという日頃耳慣れない技術が

わたしたちの意識していない所で、

じつは幅広く活かされていることが、

お話を伺ってよくわかった。

それと同時に、光に影響されやすいという

人間の単純さも。(笑)

私も、

満月の灯り、イルミネーションの灯り、

花火には目が自然と向かいますし、

最近は、

春の兆しを感じる日差しに、

冬の寒さからの解放を感じ

ホッとしたりしています。(笑)

最新記事

すべて表示

重力へ反応し、 使われている筋力が あるのではないか。。 最近このように感じていたので、 ネット検索したところ、 厚労省のサイトに 行き着いたくらいなので、 身体学術系に詳しい方からすれば、 あたりまえのこと なのかもしれませんが(笑)、 そのような筋力が、 言葉としてあることを知らなくても そう感じていた私としては、 そうだったのかと感慨があります。 であれば、 筋力を使わないように 稽古してい

ようやく道場での稽古が できるようになりつつあります。 さて、 先日福岡道場で稽古のとき、 ほんの少しの違いで 相手への伝わり方が違うことに あらためて気づき、 「身体を正しく使う」 ことについて思いが巡りました。 今までは、同じ経験をしても ここまでの思いに至らなかった ということでもありますが。。(笑) 思わず稽古をつけていただいている 師範に 「いままで正しく身体を使うこと 教えてもらったこ

なぜ、大東流の稽古を続けているのか。 一般的には、大東流は、 護身武術といわれていますので、 敵の攻撃から自分を護るための術を学んでいると いえます。 これが、実は私にとっては、 なんとなく腑に落ちていない感じがして、 大義名分的に言っている感じがありました。 というのも、 私は戦いに興味がありません。(苦笑) ですから、敵の攻撃から自分を護るという発想に 馴染みもありません。 ところが、 最近こ