top of page

梅雨のなか

梅雨の真っただ中、

雨が続くと

外出するのが億劫になる。

髪の毛を切りに出かけるのも

ついつい先延ばしにしていたが、

さすがに切らずには

いられなくなり、

ようやく、いつもの店にでかけた。

カットが終わり一息ついて、

気がついた。

それは、

いつもは部屋の隅で、

勢いよく『ピッッ!ピピッ!』

とさえずっているはずの

スズメちゃんの気配が

ないことだった。

スタッフの方に訊ねたところ、

最近、

齢をとってきたせいなのか

毛が抜けて、食欲もなく、

ゲージの下で静かにしているので、

心配で病院にまで、

連れていったとのことだった。

そんな話を聞いたので、

店を出る前に、

ゲージの前まで行って、

元気のないスズメちゃんの

お姿をはじめて拝見した。

そこには、日常私たちが

目にする野生の小刻みに動く

俊敏なスズメとは異なる姿があった。

人間と同じようにジーッとして、

介護が必要であろう姿があった。

スズメにも老年期があるなんて

考えたこともなかった。。

しかし、

よく見ると、

たよりなくではあっても、

羽を膨らませ、枝につかまり

元気になろうとしているのが

わかった。

スズメちゃん、

来月お会いするときは、

元気な気(さえずり)を発して

いてねっ!

最新記事

すべて表示

TV番組に

久しぶりの投稿です。 突然ですが、 明日夜19:00から TV朝日番組 出川一茂ホランフシギの会に、 古賀武光師範が出演されます。 気で人を投げる達人として 紹介されるようです。 大東流合気柔術光道で稽古し、 古賀師範の技を間近に 見ている門下生であれば、 納得のいくキャプションかと 思われます。 しかし、 ゴールデンタイムの全国放送番組で、 どのような編集がされているのか どういう反響があるのか

草刈り

今朝はいつもと違う 少しひんやりした空気でした。 まだまだ暑さも続きそうですが、 確実に自然は秋へ 向かいつつあるなぁと感じます。 自然が一歩先に秋に入りつつあるなか、 遅れて人間社会の夏があるようです。 そういう意味では、田舎に住んでいると 両方を味わえてお得ですね。(笑) それにしても、 夏は草木の成長が著しい、 私にとっては草刈りありきの日常、 普段よりも天気を気にしながらの生活です。 また

みること

春が一気にすすんで 菜の花が開花しているのを 見て楽しむだけでなく、 今年は摘んで炒め、 食したりしています。 さて、 大東流の稽古では、 「みる」ことが 大事ですが、 これがやってみると 実は、 「みているつもり」 の場合がほとんどです。 これを実感し、 自身の人生を 振り返ったときに、 今まで長い間 なんとなくみて 生きてきたのだなと、 愕然とします。 そして、 慎重さが必要であることを 知ら

bottom of page