今日は気持ちのいい

先週土曜日は、

朝から仕事で外出する前に、

2年ごとの宅内配管清掃があった。

二人の清掃員の方が来られ、

たまたま同じ年代同士の若い男性

だったせいか、

楽しそうにあうんの呼吸で

作業をしていかれた。

一見大変そうな仕事を楽しそうに

こなす彼らの姿は、

なんかいい感じだった。

それから、

普段はめったに使うことはない、

タクシーに乗ったところ、

しばらくして、運転手が、

「空調はこれでいいですか?」

と聞いてきた。

ふと車の窓上部を見ると

ウィンドウが少し下がっていたので、

空調には、

気をつけているようだった。

そんなところにも気を使うのだなと

感心した。

それだけでなく、

予想以上にスムーズに早く

目的の場所に運んでくれた。

おかげさまで、

気持ちの余裕ができ、

仕事で良いスタートを切ることが

できました。

そして、

仕事が終わり、買い物をする

ためにバスに乗ったところ、

後ろの席にひとり座っていた男性が、

新しく乗車してきたカート持ちの

二人組の男性たちを見てすぐに

気を利かせて席を譲り、

居心地の良い

空気を醸していた。

なんだか、

今日はどうしたのだろう、

不思議と

気持ちのいい人たちや場面に

遭遇するなあ。

でも、これで終わらなかった。。(笑)

買い物を終え、自宅に戻るために

別のバスに乗ったところ、

途中繁華街にあるバス停で、

でたくさんの乗客を

降ろしながら、

バスの運転手が、

「楽しい週末をお過ごしください。。」

と(?!)、

マイクを通して声をかけたのだった。

路線バスの運転手が、不特定多数の

乗客にこのような言葉がけをするのを

初めて耳にした。

私は、軽く驚きながらも

夜の街に楽しそうに向かっていく

人たちを見ているうちに、

この若い男性運転手から自然に

発せられた感の言葉がけに

共感してしまった。

それから、

私が降車する際も、

「気をつけてお帰りください。」

と言葉をかけてくださったので、

普段は無言の私も思わず、

どうもありがとうございます。

と言って降りた。

本当に

この日は、

始まりから終わりまで

ほんのり心温まる

日本の平和を実感した

一日でございました。

感謝。

最新記事

すべて表示

お盆前で日中は、 暑さに気が遠くなりそうな日が続きます。 ですが、 同時に早朝や夜は少し秋の気配も感じます。 自然は確実に秋に向かっています。 今年は、自宅の庭木も成長が著しく、 屋根近くまで枝が伸びている木々もあります。 そうすると、 去年までは、 庭にまばらに居た黒トンボたちが、 新たにできた薄暗い木陰に一団となり 生息するようになりました。 朝、慌ただしくサッシを開けると、 その一帯に、 ヒ

重力へ反応し、 使われている筋力が あるのではないか。。 最近このように感じていたので、 ネット検索したところ、 厚労省のサイトに 行き着いたくらいなので、 身体学術系に詳しい方からすれば、 あたりまえのこと なのかもしれませんが(笑)、 そのような筋力が、 言葉としてあることを知らなくても そう感じていた私としては、 そうだったのかと感慨があります。 であれば、 筋力を使わないように 稽古してい

ようやく道場での稽古が できるようになりつつあります。 さて、 先日福岡道場で稽古のとき、 ほんの少しの違いで 相手への伝わり方が違うことに あらためて気づき、 「身体を正しく使う」 ことについて思いが巡りました。 今までは、同じ経験をしても ここまでの思いに至らなかった ということでもありますが。。(笑) 思わず稽古をつけていただいている 師範に 「いままで正しく身体を使うこと 教えてもらったこ